So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

5月生まれの選手 [阪神]

5月生まれの阪神選手は少ないですね。
以下の4名しかいません。

誕生日 背番号 選手名

5月 8日 51 伊藤 隼太
       チャンスに期待できる左の代打が不足気味
       怪我を完治させて、復活して!

5月28日 14 能見 篤史
       復活希望! 往時の巨人キラー

5月29日 41 髙橋 聡文
       貴重な中継ぎ最優秀左腕!

5月30日 40 鶴岡 一成
       若手の台頭が目覚ましい今季だが、
       あなたの出番は必ず来る!

タグ:誕生日
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

阪神二桁得点で巨人に大勝!メッセンジャーが初勝利 [阪神 公式戦]

巨人3回戦は、メッセンジャー投手の投打にわたる活躍で10-1と大勝し、3連戦を2勝1敗と勝ち越しました。特に最初の福留選手のホームランが流れを変えてくれました。終わってみれば、12安打10得点。特に4回に4点、5回に5点と打者一巡の猛攻を2連チャンさせて、前夜の完封負けを忘れさせてくれました。

巨人との3連戦を振り返ってみましょう。

4月5日 巨人 vs. 阪神 1回戦


巨人 2 ー 8 阪神 
勝利投手 藤浪 2勝0敗


高山&横田 ダイジェスト


高山選手
 5打数4安打2打点 .333
 (左安、右安、空振三振、右安、遊安)
 今季2回目の4安打&猛打賞
 今季4回目のマルチヒット
 3試合連続ヒット

横田選手
 5打数1安打1打点 .255
 (遊ゴロ、投安、三ゴロ、遊ゴロ、左邪飛)
 3試合連続ヒット

試合展開


藤浪投手の好投と高山俊選手の4安打2打点の活躍などで、8 - 2で巨人1回戦を快勝しました。藤浪投手の3塁への好走塁、ゴメス選手の盗塁、ヘイグ選手と横田選手のダブルスチールなど、金本監督の走る野球が随所に見えた素晴らしい試合でした。


4月6日 巨人 vs. 阪神 2回戦


巨人 3 ー 0 阪神
敗戦投手 岩田 2敗


高山&横田 ダイジェスト


高山選手
 4打数1安打 .327
 (三ゴロ、右安、遊飛、左飛)
 4試合連続ヒット

横田選手
 4打数0安打 .235
 (ニゴロ、ニゴロ、空振三振、遊ゴロ)

試合展開


巨人先発は苦手の菅野投手。こういう試合は先制点を与えないことが大事なのだけど、やはりというか、岩田投手が先に3点を与えてしまいました。この試合、菅野投手には1点で十分でした。

とにかく岩田投手はヒットを打たれすぎです。5回を投げて7安打3自責点、防御率はなんと8.44。。。先発投手失格ものです。個人的には先発5人柱から外して欲しいところ。

せっかく藤浪投手が好投して快勝した翌日の試合なのに、3月30日のヤクルト戦に続いて、ムードぶち壊しの2試合連続負け投手です。巡り合わせでしょうか。菅野投手と毎回対戦して、岩田投手が先に失点して敗戦している試合が多いような気がします。


4月7日 巨人 vs. 阪神 3回戦


巨人 1 ー 10 阪神
勝利投手 メッセンジャー 1勝1敗


高山&横田 ダイジェスト


高山選手
 5打数1安打 .316
 (中安、中飛、左邪飛、ニゴロ、捕邪飛)
 5試合連続ヒット

横田選手
 5打数1安打 .232
 (ニゴロ、ニゴロ、右安、ニゴロ、ニゴロ)

試合展開


最初に書いたとおり、福留選手の2ランホームラン、メッセンジャー投手の2点タイムリーヒットで4回に一挙4点をあげた阪神は、5回も攻撃の手を緩めず、ゴメス選手のタイムリーヒット、岡崎捕手の2点タイムリー2塁打など打者一巡の猛攻で5点をあげ、楽勝ムード。

投げては先発メッセンジャー投手が8回を投げて1失点の好投で今季初勝利を飾りました。なお、途中出場した江越選手が前回出場に続いて本塁打を放ち、好調のようです。ニゴロ4つの横田選手からレギュラーを奪うかもしれませんね。


4カード12試合終了時点の成績


高山選手 57打数18安打7打点 .316
     18安打は、セリーグトップタイ
     1試合1.5安打ペース→143試合で214安打?
横田選手 56打数13安打2打点 .232
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

藤川球児、13年ぶりの先発勝利! [阪神 公式戦]

火の玉ストレート.jpg
4月3日のDeNA戦に先発した藤川球児投手は、6回2安打無失点の好投で13年ぶりの先発勝利を飾りました。金本監督の48回目の誕生日に打線も爆発し、11安打で8点を挙げて勝利をプレゼントしました。

結局DeNA3連戦は阪神の2勝1敗となりました。初戦のサヨナラ負けが惜しいですが、最低ラインの勝ち越しはできましたね。高山選手、横田選手の活躍を中心に、DeNA 3連戦を振り返ってみます。


4月1日 DeNA vs. 阪神 1回戦


DeNA 2 ー 1 阪神 
敗戦投手 能見 1勝1敗


高山選手


 4打数0安打 .273
 (ニゴロ、二飛、三ゴロ、一ゴロ)

横田選手


 4打数0安打 .212
 (ニゴロ、三飛、一ゴロ、中飛)
 

能見投手が好投するも、9回に筒香選手にまさかの同点ホームランを浴びて同点に追いつかれ、なおも一、二塁の場面で代わった歳内投手がサヨナラヒットを打たれてしまいました。歳内投手はコントロールが課題ですね。投手交代のタイミングについても疑問が残る采配となりました。1番、2番コンビをはじめ、打線も沈黙でした。


4月2日 DeNA vs. 阪神 2回戦


DeNA 0 ー 5 阪神
勝利投手 岩貞 1勝


高山選手


 5打数2安打2打点 .289
 (ニゴロ、右2塁打、遊ゴロ、中飛、2点左2塁打
 今季3回目のマルチヒット

横田選手


 5打数2安打0打点 .237
 (捕邪飛、二直、右安、中安、遊ゴロ)
 今季4回目のマルチヒット


前日のサヨナラ負けを引きずって中盤まで重苦しい展開でしたが、6回2死満塁のチャンスに、25打席連続無安打と不調の鳥谷選手が貴重な先制2点タイムリーヒットを放ってくれました。

投げては、先発岩貞投手が7回4安打無失点という快投で、今季初勝利をあげました。毎回の12奪三振ですから、アウトの半分以上が三振という上出来でした。めでたく岩貞投手が先発投手陣の6人目となりましたね。個人的には、岩田投手の調子が良くないので、もう一人先発投手が欲しいところです。

9回には、高山選手がDeNAの左腕から2点タイムリー2塁打を放ち、ダメ押し追加点となりました。前日の悪夢を忘れさせてくれる快勝となりました。


4月3日 DeNA vs. 阪神 3回戦


DeNA 3 ー 8 阪神
勝利投手 藤川 1勝


高山選手


 5打数1安打0打点 .279
 (左安、一ゴロ、ニゴロ、中飛、空振り三振)

横田選手


 4打数2安打0打点 .262
 (空振三振、見逃三振、中2塁打、中安、四球)
 今季5回目のマルチヒット


試合の方は、前日の快勝を受けて、初回に高山選手、ヘイグ選手のヒットに、福留選手の犠牲フライ、ゴメス選手の2ランホームランをたたみかけて、幸先よく3点リードしました。

投げてはサンデー藤川球児投手が6回2安打無失点の好投で試合の流れを作ると、後半も攻撃の手を緩めない打線は、6回に福留選手のタイムリー2塁打、7回に北條選手の代打ホームラン(プロ初安打&初本塁打おめでとう!)、8回にも福留選手の2本目のタイムリーヒット、9回には江越選手の今季初本塁打で着々と加点し、8-3で快勝しました。

金本監督にとっては、素晴らしいバースデー勝利となりました。


3カード9試合終了時点の成績


高山選手 43打数12安打5打点 .279
横田選手 42打数11安打1打点 .262
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

金本監督、お誕生日おめでとうございます! [阪神]

Happy_Birthday!.jpg
金本監督、お誕生日おめでとうございます!そうです。本日、4月3日は金本監督の48回目の誕生日です。1968年のお生まれですから、ちょうど48歳、つまり今年は歳男です。

金本監督の誕生日祝いに、選手一同は必ずや今日の横浜戦に勝利してくれるはずです。予告先発の藤川投手も、前回の復帰登板時の悔しさを晴らす好投をみせて、金本監督に勝利の美酒をプレゼントしてくれるものと思います。

気になったので、4月生まれの選手を調べてみたら、凄いメンバーがずらりです。

誕生日 背番号 選手名
4月12日 19 藤浪 晋太郎 投手

4月18日  9 高山 俊 外野手
4月18日 38 マテオ 投手

4月25日 46 鶴 直人 投手
4月25日 58 荒木 郁也 内野手

4月26日  8 福留 孝介 外野手
4月26日 27 秋山 拓巳 投手


藤浪投手は前回、3月29日(火)のヤクルト戦で勝利投手になっていますから、中6日で投げると仮定すると、4月5日(火)の次が、誕生日の12日(火)ですね。甲子園の横浜戦に登板して、ぜひ勝利投手になってください。甲子園の阪神ファンが藤浪投手の誕生日を祝福します。

今年加入した髙山選手とマテオ投手の誕生日が同じというのも奇遇ですね。4月18日の試合では、髙山選手とマテオ投手に活躍してもらって、一緒にお立ち台へ上がってもらいましょう。と思ったら、あいにく月曜日で移動日でした。

福留選手と秋山投手も同じ誕生日ですね。4月26日は、ちょうど甲子園で巨人戦がありますから、福留選手には誕生日祝いの祝砲を自ら2~3本、盛大にかっ飛ばしてもらいましょう。また、秋山投手には、今年こそ先発投手陣に仲間入りしてもらいましょう。


そうそう、コーチの皆さんを忘れてはいけません。コーチ陣にも4月生まれの方が多数いますね。

4月07日 76 平野 恵一 コーチ
4月07日 84 久保 康生 コーチ
4月16日 72 高橋 建  コーチ
4月19日 71 久慈 照嘉 コーチ
4月19日 73 金村 曉  コーチ
4月23日 87 中村 豊  コーチ


皆様、お誕生日おめでとうございます。誕生日には、ぜひ勝利の美酒を味わってください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

阪神ノウミサンさんが完封目前で、負け投手になるなんて [阪神 公式戦]

阪神タイガースのノウミサンこと、能見投手は、今日の横浜1回戦で8回まで3安打無失点、あと1イニングを0で抑えれば昨年4月以来の完封という9回に、まさかのソロホームランを筒香選手に打たれました。阪神ファンにとっては、まさに悪夢、トホホの展開でした。途中までノーヒットノーラン、もしかして達成か?と思わせる好調ぶりだったのに。。。


筒香選手への初球が甘いところに入ったのでしょうか。完封勝利を逸したことで気落ちしたのか、ヒットと四球で2死1、2塁になったところで、金本監督は能見投手を諦め、歳内投手に代えました。


普通、1打サヨナラの場面では、投手を代えないですよね。代えた投手が打たれたら、能見投手が敗戦投手になるのだから、能見投手としても最後まで自分で抑えたかったはず。9回の投手交代は少し疑問が残る采配でした。


そもそも今日は、能見投手への援護点が1点だけと少なすぎました。横浜の先発が、いくら好調の井納投手とはいえ、散発4安打では勝てません。


鳥谷選手が打率1割を切る低調ぶり。打線も相手投手のレベル次第で、好不調の波が強すぎます。今日は高山、横田の1、2番コンビも全く機能しませんでした。そろそろ打線を組み直す時期に来ているのかもしれませんね。金本監督!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヤクルト戦 3試合は、1勝1敗1引き分け。火に油を注いだのは誰? [阪神 公式戦]

3月29日 ヤクルト vs. 阪神 1回戦


ヤクルト 2 - 6 阪神
勝利投手 藤浪1勝
セーブ  マテオ2S


高山選手


 5打数1安打 .263
 (三ゴロ、二ゴロ、空振三振、遊ゴロ、三内安打)

横田選手


 5打数0安打 .222
 (二ゴロ、三邪飛、左飛、一ゴロ、左ゴロ)


試合は、2回に梅野選手の先制2点タイムリーヒット、5回にゴメス選手の3ランホームランなどで、試合を優位に進めた阪神が、藤浪投手の好投でそのまま勝利し、連勝を3に伸ばしました。



3月30日 ヤクルト vs. 阪神 2回戦


ヤクルト 8 - 4 阪神
敗戦投手 岩田1敗


高山選手


 4打数0安打 .217
 (遊ゴロ、遊ゴロ、一ゴロ、空振三振)

横田選手


 4打数1安打 .227
 (右前打、投ゴロ、左邪飛、空振三振)


試合は、阪神先発岩田投手がヤクルト打線を点火させて惨敗。岩田投手の調子がひどすぎました。ヤクルトの先発が、苦手とする成瀬投手なのだから、先制点を絶対に与えてはいけないことを自覚するべきです。
自責点7、防御率が11.12って。。。当分、先発しなくて結構です。



3月31日 ヤクルト vs. 阪神 3回戦


ヤクルト 6 - 6 阪神


高山選手


 6打数4安打1打点1本塁打 .310
 (右本塁打、ニゴロ、四球、右安打、左安打、中安打、中飛)

 プロ初本塁打(初先頭打者本塁打、初球本塁打)、初猛打賞
 神宮球場で初ホームラン、おめでとうございます!

横田選手


 7打数2安打 .241
 (遊安、一ゴロ、遊直、遊安、遊ゴロ、遊ゴロ、空振三振)
 ショートゴロが多いですね。内野安打狙いでしょうか?豪快なスイングを期待していますよ。


試合は、高山選手のプロ初本塁打(先頭打者本塁打、初球本塁打)などで2点を先制したものの、先発のメッセンジャー投手の立ち上がりが悪く、すぐに同点を許しました。7回に3点を取って逆転したものの、また直後に高宮投手が2失点して、同点となり、最後はマテオ投手まで同点打を浴びて、引き分け。福留選手、鳥谷選手、西岡選手の無安打が響きました。

ヤクルト打線に結局13安打を許したのは、前夜、岩田投手がヤクルト打線を活性化した影響があると思います。せっかく高山選手がプロ入り初本塁打を放った記念試合は、思い出に残る勝ちゲームにして欲しかったところです。

中日3回戦から、5試合連続16打数ノーヒットの鳥谷選手が気になりますね。連続試合出場、連続フルイニング出場がストップしなければいいのですが。。。


2カード6試合終了時点の成績


高山選手 29打数9安打3打点 .310
横田選手 29打数7安打1打点 .241
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高山、横田のプロ入り初記録が続出し、阪神連勝! [阪神 公式戦]

阪神タイガースは、中日との開幕3連戦を高山俊選手、横田慎太郎選手、主軸打者などの活躍で、2勝1敗と勝ち越しました。高山選手のプロ初打席初ヒット、初打点、初二塁打&三塁打、3試合連続ヒット、横田選手の初ヒット、2試合連続マルチヒット、初打点、初盗塁など初物尽くしで、阪神ファンは両選手の今季の活躍を確信した3連戦となりました。

高山俊選手、横田慎太郎選手の活躍を振り返ってみます。


1. 3月25日 中日1回戦(京セラドーム大阪)
 阪神 2 ー 5 中日 (メッセンジャー 1敗)


高山俊選手
 4打数1安打 .250
 (左安、三振、中飛、ニゴロ)

 プロ初打席で、大野投手から左前に初ヒットを放つ。
 新人が開幕スタメンで初打席初ヒットを打ったのは、球団史上初めての記録だそうです。
 (残念ながらプロ入り初失策も記録しました)


横田慎太郎選手
 4打数0安打 1得点 1盗塁 .000
 (投ゴロ、遊ゴロ、遊飛、三ゴロ)
 公式戦初打席はピッチャーゴロに倒れるものの、ゲッツー崩れで1塁に残り、ヘイグ選手への2球目に初盗塁成功。ヘイグ選手の左前タイムリーヒットで初得点


試合は、先発のメッセンジャー投手が小刻みに失点し、惜しくも金本監督の初勝利ならず。



2. 3月26日 中日2回戦(京セラドーム大阪)
 阪神 7 ー 3 中日 (能見 1勝)

高山俊選手
 5打数1安打1打点 2得点 .222
 (一ゴロ、右中間二塁打、三振、三失、一ゴロ)
 第2打席で右中間にタイムリー二塁打を放ち、初二塁打初打点を記録
 2試合連続ヒット


横田慎太郎選手
 5打数2安打 1得点 .222
 (遊飛、中飛、遊安、左安、三ゴロ)

 第3打席で、遊撃内野安打を放ち、プロ初ヒットを記録
  (球場で観戦していた母親と姉の前でヒットを打てて良かったね)
 第4打席でも左前に流し打ちヒットを放ち、初マルチヒット

試合は、能見投手の好投と打線の爆発などで、金本監督に初勝利をプレゼントしました。



3. 3月27日 中日3回戦(京セラドーム大阪)
 阪神 5 ー 4 中日 (榎田 1勝、マテオ 1S)

高山俊選手
 5打数2安打1打点 1得点 .286
 (三振、ライト線三塁打、三振、三振、左安)

 第2打席で、ライト線へ初三塁打を放ち、1打点を記録。3試合連続ヒット
 第5打席でも左前安打を放ち、初マルチヒット

横田慎太郎選手
 4打数2安打1打点 1得点 .308
 (死球、左前適時安打、三振、中安打、遊ゴロ)

 第2打席で地面に叩きつけた打球が三塁手の頭上を越え、3塁から高山選手ホームイン
 プロ初打点2試合連続ヒット
 第4打席でもセンター前ヒットを放ち、ヘイグ選手の貴重な勝ち越しタイムリーを呼びこむ
 2試合連続マルチヒット


開幕3連戦を終えた時点での打撃成績
 高山俊   14打数4安打2打点 .286
 横田慎太郎 13打数4安打1打点 .308

高山俊のオープン戦打撃成績を分析したら、凄い結果が! [阪神]

オープン戦が終了しましたので、阪神タイガースのドラフト1位、高山俊選手の打撃成績を分析してみたら、阪神ファンも仰天の凄い結果が出ました!


  高山俊のオープン戦 打撃成績一覧

1. 出場試合別安打数

# 日付 対戦相手 打数 安打 打点
1 2月21日 ヤクルト - - -
2 3月 3日 ソフトバンク 4 1 1
3 3月 4日 ソフトバンク 4 1 0
4 3月 5日 ロッテ 3 1 0
5 3月 6日 巨人 4 2 0
6 3月 8日 西武 4 1 0
7 3月10日 横浜 4 1 0
8 3月12日 日本ハム 3 1 0
9 3月13日 日本ハム 1 0 0
10 3月16日 ロッテ 4 3 1
11 3月17日 ヤクルト 4 1 0
12 3月18日 中日 4 1 1
13 3月19日 オリックス 5 1 0
14 3月20日 オリックス 4 2 1
15 3月21日 オリックス 4 1 0
通算 打率 327 52 17 4


スタメン13試合連続ヒット
 出場しなかった初戦と、代打で出場した日本ハム戦以外は、全試合でヒットを放ちました

・マルチヒット3試合、猛打賞1試合



2. 安打の方向

方向 右投手 左投手 全投手
レフト前 2 1 3
センター前 2 2 4
ライト前 3 2 5
左中間二塁打 2 0 2
ライト線二塁打 1 1 2
遊撃内野安打 1 0 1
合計 11 6 17


巧みなバットコントロール
 見事に3方向に打ち分けていますね
 左右投手別でも、方向は偏っていません



3. 左右投手別打率

打数 安打 打点 打率
右投手 41 11 2 268
左投手 11 6 2 545


左投手を苦にしないどころか、大好物!
 打数が少ないとはいえ、対左投手打率は、なんと 5割を超えています
 左投手の方が好きなのかもしれません。



4. 打席別打率

打数 安打 打点 打率 二塁打
第1打席 14 7 1 500 4
第2打席 13 5 1 385 0
第3打席 13 4 2 308 0
第4打席 11 1 0 091 0
第5打席 1 0 0 000 0


・第1打席、第2打席の打率が凄い
 第1打席の打率は、なんと5割、第2打席も385と頼りになる
 1番バッターの斬り込み隊長としては、最適!

二塁打はすべて第1打席。 1番打者で2本!
 投手の立ち上がりを長打で攻めることができそう



5. まとめ

以上、高山選手は開幕スタメン1番打者で起用されることが決まったようですが、オープン戦の打撃データからも1番打者が最適であるように感じられますね。2番打者の横田選手とともに、試合の主導権を握るのに重要な先制点を踏んでくれるでしょう。開幕が待ち遠しいですね。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

阪神がオープン戦首位決める!高山俊はスタメン13試合連続ヒット!(3月21日) [阪神 オープン戦]

阪神タイガースは21日のオリックスとのオープン戦に引き分けましたが、楽天が敗れたため、オープン戦首位が決まりました。高山俊選手はスタメン13試合連続ヒットでオープン戦を終えました。

この試合では、先発した岩貞投手が5回5安打1失点と好投して、先発6人目に名乗りをあげました。昨日から打撃好調の梅野選手がオープン戦最終試合でチーム初ホームランを放ちました。また、横田選手がレフト方向に単打と二塁打を打って、オープン戦7回目のマルチヒットを記録しました。

オリックス 2 - 2 阪神
(オープン戦、21日、京セラドーム大阪)

スタメンは以下のとおり

【阪神】
 1番・左翼 高山
 2番・中堅 横田
 3番・二塁 西岡
 4番・右翼 福留
 5番・一塁 ゴメス
 6番・遊撃 鳥谷
 7番・三塁 ヘイグ
 8番・捕手 梅野
 9番・投手 岩貞

試合は、3回に梅野選手のライトスタンドへのソロホームランで先制するも、5回に犠牲フライでいったん追いつかれました。しかし、6回先頭打者の高山俊選手がレフト前ヒットで出ると、横田慎太郎選手も三塁線を抜く2塁打で続き、ゴメス選手の内野ゴロの間に1点を奪い、再びリードしました。ところが7回、登板した小嶋投手がデッドボール、暴投の後、二塁打を浴びて同点となり、そのまま試合は引き分けました。



高山選手
打撃 4打数1安打0打点
   (空振三振、中飛、左前打、空振三振)
 オープン戦15試合中、14試合に出場し、スタメン13試合連続ヒット
 (オープン戦初戦は2軍にいたため出場せず。残り1試合は代打で1打数0安打)


横田選手
打撃 4打数2安打0打点
   (左前打、1ゴロ失、左線2、左飛)
 オープン戦15試合中、13試合でヒット!
 7回目のマルチヒット



外野レギュラーへの道(残り2枠) 
[いい気分(温泉)]福留:確定)

[わーい(嬉しい顔)]横田 打率393 (56打数22安打 8打点) 打率3位!

[わーい(嬉しい顔)]高山 打率327 (52打数17安打 4打点) 打率8位!

[バッド(下向き矢印)]緒方 打率261 (23打数 6安打 0打点)

[ふらふら]江越 打率 000 ( 3打数 0安打 0打点)

2軍
[もうやだ~(悲しい顔)]板山 打率143 ( 7打数 1安打 0打点)

[ふらふら]中谷 打率250 ( 4打数 1安打 0打点)


関連記事
 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高山俊がタイムリーヒットとスタメン12試合連続ヒット!(3月20日) [阪神 オープン戦]

高山俊選手が第1打席で左前ヒットし、スタメン12試合連続ヒットを早々と達成すると、2回に回ってきた第2打席でも技ありのレフト前タイムリーヒットを放ち、マルチヒットとしました。投げては、サンデー藤川球児投手が6回を3安打1自責点(2失点)に抑え、オープン戦2勝目をあげました。

6番に入った鳥谷選手、8番の梅野選手がともに2安打し、切れ目のない打線でした。

なお、本日の勝利で阪神タイガースがオープン戦単独首位に浮上しました。明日の最終戦に勝利すれば、オープン戦を首位で終えることができます。


阪神 4 - 2 オリックス
(オープン戦、20日、京セラドーム大阪)

スタメンは以下のとおり

【阪神】
 1番・左翼 高山
 2番・中堅 横田
 3番・三塁 ヘイグ
 4番・右翼 福留
 5番・一塁 ゴメス
 6番・遊撃 鳥谷
 7番・二塁 上本
 8番・捕手 梅野
 9番・投手 藤川

試合の方は、初回先頭打者の高山俊選手のヒット、横田選手の四球で作ったチャンスで福留選手が貫禄の先制右前タイムリーヒットすると、続く2回は鳥谷梅野、両選手が作ったチャンスで、今度は自分の番だと言わんばかりに高山俊選手が流し打ちタイムリーヒットで2点を先制しました。とても新人とは思えない巧みなバットコントロールですね。

3回表にオリックス新人のホームラン、ヘイグ選手のタイムリーエラーでいったん同点に追いつかれましたが、その裏にヘイグゴメスの両外国人選手のヒットで作ったチャンスに、今度は鳥谷選手、梅野選手のタイムリーヒット2本が飛び出し、4-2と再びリードしました。

藤川投手はその後、追加点を許さず、106球を投げたところで予定どおりお役御免となりました。藤川選手も安心して開幕を迎えることができるでしょうね

その後は、安藤投手、福原投手、マテオ投手がなんとか完封リレーし、前日と同じスコアで阪神が勝利しました。マテオ投手に初セーブがつきました。

PS.
8回、福原投手が無死2塁の場面で、センターオーバーの2塁打を打たれましたが、2塁ランナーをタッチアップで一度帰塁させた結果、ホームインさせなかった江越選手のトリックプレーは秀逸でした。



高山選手
打撃 4打数2安打1打点
   (左前打、左前打、空振三振、二ゴロ)
 オープン戦14試合中、13試合に出場し、スタメン12試合連続ヒット
 (オープン戦初戦は2軍にいたため出場せず。残り1試合は代打で1打数0安打)


横田選手
打撃 3打数0安打0打点
   (四球、二飛、中飛、空振三振)
 今日は珍しく横田選手にヒットはありませんでした。そんな日もあるから、気にするなよ
 オープン戦14試合中、12試合でヒット!



外野レギュラーへの道(残り2枠) 
[いい気分(温泉)]福留:確定)

[わーい(嬉しい顔)]横田 打率385 (52打数20安打 8打点) 打率5位!

[わーい(嬉しい顔)]高山 打率333 (48打数16安打 4打点) 打率9位!

[バッド(下向き矢印)]緒方 打率261 (23打数 6安打 0打点)

[ふらふら]江越 打率 000 ( 2打数 0安打 0打点)

2軍
[もうやだ~(悲しい顔)]板山 打率143 ( 7打数 1安打 0打点)

[ふらふら]中谷 打率250 ( 4打数 1安打 0打点)


関連記事
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。